■不動産ニュース pick up■ 「民泊、新法制定へ」

「民泊、新法制定へ」

■不動産ニュース pick up■
「民泊、新法制定へ」

「民泊サービス」のあり方に関する検討会最終報告書が
公表されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-syokuhin.html…


民泊を既存の宿泊施設と明確に分け、「住宅として扱い得るような合理性のあるもの」として規定するため、年間提供日数の上限(年間180日以下)を定める。としています。

民泊を「家主居住型」と「家主不在型」に区別した上で、適正な管理や安全面・衛生面を確保しつつ、行政が、住宅を提供して実施する民泊を把握できる仕組みを構築するとしています。

新たな法律ができれば仲介業者だけでなく住宅提供者も罰則を含めた規制を課されることになりますので運営には注意しましょう。