リタイア後住みたい街 リクルート住まいカンパニー調べ

リタイア後に住みたい街は?

(株)リクルート住まいカンパニーは「みんなが選んだ住みたい街ランキング2017番外編(リタイア後・2拠点目)」を発表しました。

関東圏、関西圏在住の20~49歳の男女を対象にインターネットで「リタイア後に住みたい街」、「2拠点目として住みたい街」について、最大3つ選択してもらい集計したものです。

関東圏在住者では東京23区、湘南エリア(神奈川県鎌倉市、神奈川県藤沢市、神奈川県茅ヶ崎市)の街が20位中の11と半数強を占めました。

関東圏以外では、沖縄(沖縄県那覇市、沖縄県石垣市、沖縄県宮古島市)、静岡県熱海市のようなリゾート地として知られた街と北海道札幌市中央区、福岡県福岡市博多区といった地方の大都市がランクインしました。

2拠点目として住みたい街は?

関東圏では東京都内の街に集中する傾向が見られました。

トップ10中7つが東京23区でトップ20では14が東京都の街。

 

次いで多くランクインしたのが神奈川県で3つ。

埼玉県、千葉県、茨城県は0であった。

 

関東圏外でランクインしている街を見ると沖縄県が2つ、北海道、長野県が1つという結果になりました。