「限界は65分」 一人暮らし会社員の電車通勤調査

アットホーム株式会社は、一都三県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)で、賃貸で一人暮らしをしていて、電車で都内に通勤している 20~30 代会社員を対象に「電車通勤」の実態調査を実施し結果を公表しました。

Q1. 自宅を出てから会社に着くまでの通勤時間は何分ですか?

通勤時間の実態グラフ

自宅を出てから会社に着くまでの通勤時間を聞いたところ、「31 分~40 分」、「41 分~50 分」が約半数となり平均は 47 分でした。

 

Q2. 自宅を出てから会社に着くまでの、“理想の”通勤時間は何分ですか?

理想の通勤時間グラフ

理想の通勤時間は30分以内と回答した人が約8割となり、平均は29分でした。

Q3. 通勤時間が何分までなら耐えられると思いますか?

通勤時間の限界グラフ

通勤時間が何分までなら耐えられるかを聞いた限界の通勤時間は約4割の人が51分~60分と回答し、平均は65分でした。

通勤時間を短くするために引越しをしたいという人が42.5%という調査結果もあり、4 割以上の人が通勤時間を短縮するために引越しをしたいと考えています。

通勤時間は賃貸で一人暮らしをする会社員にとって住宅選びの重要な要素となっているようです。